【割ニュー】学割まとめ – 携帯から新幹線までお得な裏ワザニュース
*

光回線のおすすめ2017!安くて速度も早い【関東限定】


今一番おすすめの光回線をご紹介します。

これから新しいお部屋で一人暮らしをはじめる方はNUROの契約を一度検討してみてはいかがでしょうか?

※ただし、関東エリア限定なのでご注意ください。

関東エリア限定!NUROが2017年一番のおすすめ

このページからのお申込み限定のキャッシュバック30,000円キャンペーンをご紹介します。

NUROのメリットは?なぜ選ばれているのか

NUROは、今一番勢いのある光回線です。

いろんな人がオススメしていますし、実際に登場からずっと人気です。

そこで、NUROのメリットを割ニューらしい視点で他のサービスと比較しながらご紹介していきます。

メリット1「一番安い光回線になるケースも」

最近の新しいマンションの場合は、マンション単位でフレッツ光ネクストなどと契約していることが多いですが、大学生の場合家賃の安いアパート物件を選ぶことも多いと思います。

マンション単位で契約していない物件の場合、フレッツ光やauひかりなどは戸建て住宅向けプランで契約することになります。

となると、5,100円~(フレッツ光ネクスト・auひかりで最安プロバイダを選んだ場合)になります。

 

その点、NURO光は月額基本料金4,743円(プロバイダ料も込み)と400円近く安くなります。

さらに、このお値段でウィルス対策ソフトとして、Windows、Mac、Androidの中から最大5台まで使えるカスペルスキーセキュリティが標準装備されています。カスペルスキーは信頼性が非常に高いセキュリティ対策ソフトです。

あと、無線LAN機能付きなので別途無線LANルーターなどを用意しなくても携帯・スマホやノートPCが即ネットに繋がります。

メリット2「光回線の速度が一番早い!そしてスマホが安くなる!」

個人向けのネット回線で最大2Gbpsを提供しているのは今のところNUROだけです。

ネット回線は速度が速くなるほど、音楽や動画コンテンツのストリーミングや大型ファイルのダウンロードなどが快適になりますし、4K動画などもストレスなく楽しめます。

(無線LANの場合、最大通信速度は少し落ちます。)

あと、固定回線は早いだけではなく通信量の上限がありませんし(一日に数十ギガ通信をしていたりすると制限される可能性はありますが、スマホのアプリをダウンロードしたり、高画質動画を見るぐらいの常識的な範囲では問題ありません)速度が安定しているのでストレスがありません。

WiMAXや格安スマホのテザリングなどでは、どうしても通信制限の問題がありますからその点でもおすすめです。

逆に、自宅回線を固定回線にすることで自宅にWifi環境が整えば、格安SIMの通信容量3G程度のプランに変更することで、スマホ料金を安くすることもできますよ!

※FREETELやLINEモバイル、楽天モバイルなどの格安SIMの3Gプランを契約すると月額1,600円程度です。(ちなみにNUROモバイルもあります。)

NUROにデメリットはないの?

何事もいいところばかりではないので、悪いところもしっかりとチェックしておきましょう。

デメリット1「工事待ち問題」

NURO光は人気のためか工事に時間がかかる場合があります。

2年ほど前にかなり叩かれたことがありましたが、今は少し改善されてきているようです。

とはいえ、フレッツ光と比較すると少し時間がかかる印象です。

(平日工事OKなら早くできるかもしれませんね)

デメリット2「代理店問題」

NUROというか光回線全般で気になるのは、代理店の営業ですね。

たちが悪い会社だと、NTTやdocomoやauやsoftbankを名乗って営業をかけてきます。

また、キャッシュバックが支払われなかったり、オプション契約をさせられたりすることもあります。

悪質ではなくても、○ヵ月後キャッシュバックでその会社がつぶれてしまったりということもありえます。

 

キャッシュバックは大きな魅力ですが、代理店ではなく大元・公式のキャンペーンを利用するのが確実だと思います。

【NURO光公式】3万円+工事費相当額キャッシュバック中