【割ニュー】学割まとめ – 携帯から新幹線までお得な裏ワザニュース
*

ソフトバンクの学割!【他社と比べたメリットや特典?】


ここではソフトバンクの学割についてご紹介していきます。
学割の対象年齢がもっとも広いといわれるソフトバンクの学割サービス。
ソフトバンクで学割を利用すると、どのようなメリットがあり、そしてどれぐらい安く利用できるのかなどを紹介していきます。

 

1、ソフトバンクの学割はいつから加入できる?

ソフトバンクの学割対象年齢は0歳からです。

0歳という具体的な記載こそありませんが、未就学児童でも対象ということは記載されていて、

保育園や幼稚園などに行っている方であれば、実質的に申し込めるサービスとなっています。

 

未就学児童でも可能ですから、

もちろん小学生以上であれば中学生や高校生、あるいは専門学校生や大学生なども申し込みが可能となっています!

基本的に12ヶ月以上の就学期間があれば、認められるケースばかりなので、

年齢問わず学生としての身分が証明されれば、どなたでも申し込めるプランとなっています。

af9920048138

2、学割が適用された月額料金とは?

ソフトバンクで学割を申し込むと、ホワイトプランの基本料金が3年間無料となります。

新規加入はもちろんのこと、MNPの変更での加入も学割の対象となっています。

 

割引が適用されれば、基本料金は3年間払う必要がないので、

支払いに必要なものはパケット通信代とインターネットの接続を必要とするISPの料金が必要です。

その場合月額で5500円となります。他社と比較しても、月額料金は変わりません。

他のキャリアを選んでも学割で、基本料金が安くなるというというところは共通しています。

 

3、学割の契約をした家族も安くなる?

学割の特典は何も学生だけではありません。

契約した学生の家族も同じキャリアに同時に契約すれば、割引を受けることが可能です。

例えば子供がソフトバンクに加入する時に親もついでにソフトバンクに乗り換えた場合、

新規契約なら親も基本料金が1年間無料になります。

 

MNPでの契約なら3年間基本料金が無料になります。

このように学生だけにメリットがある契約ではなく、家族も含んで割引が適用されるということなので、

ご家族に学生がいる方は、ぜひ検討した方が良いプランですね♪

 

4、学割終了後の費用とは?

 

学割終了後の料金ですが、基本料金の選択によって異なります。

例えばiPhone 6の16GBでは、一番安い2GBのデータ定額パックプランを選ぶと月々の支払い料金は3897円からとなっています。

内訳としては、基本料金のほかに、データ定額パックプラン、Sベーシックパック料金などが含まれます。

ただし、平均的にはデータ定額パックは標準の5GBか、10GBぐらいを選ぶケースが多くなっていますので、

その場合の月々の料金は5000円~8000円程度と見込んでいた方が良いでしょう。

これはあくまで通話料など他の価格を含めていないものなので、概算として理解して下さいね。

A mobile couple

5、ソフトバンクの学割ならではの特典とは?

ソフトバンクの学割の場合、仮に学割に加入している間でも機種変更が可能です。

iPhoneなどはすぐに新商品が発売しますから、

思わず買いたくなってしまうという時もあるでしょう。そんな時でも学割が引き続き、適用されるので安心ですね。

また、さらに嬉しい特典としてソフトバンクの学割の場合は、仮に学校を卒業しても継続して学割が適用されます。

af0100049793

例えば高校3年生で学割に加入して高校卒業後に、社会人になったとしても、

学割のプランは最大で3年なので、残り2年も引き続き、学割として適用されるので身分が変更しても問題ありません。

ちなみにもし、学割プランを解約されるケースがあったら親の割引サービスも解約されてしまうので注意が必要です。

しかし、よほどのことがない限り、学割を解約しなければいけないというケースはありませんので特に心配する必要はないでしょう。

 

機種変更を頻繁にしたい方や、

卒業間近のかたにはソフトバンクおすすめですね♪