【割ニュー】学割まとめ – 携帯から新幹線までお得な裏ワザニュース
*

学生は旅行が格安で楽しめる?学割を使った移動!


旅行に行きたいけれどお金はたいしてない。国内でいろいろな観光地に行ってみたいという学生必見!
お金がない私たちでも、効率的に楽しめる方法があります。

学割を使った交通手段が多数用意されていますが、知らない人も多いのが現状です。

普通にお金を支払っていたんじゃもったいない!
格安な学割プランを利用して旅行を快適にエンジョイしましょう!

 

1、学割で電車、バスが安くなる?

2

JRの電車を使って片道100キロメートルを超える場合は学割の適用となります。
学割を使えば2割安くなるのでお得です!旅行先の駅まで何キロあるのかチェックしておきたいところですね。
ただし、注意しておきたいのはあくまでも乗車券のみの割引ということ!

特急券は割引がきかないので注意しましょう。
ちなみに駅の窓口でいきなり学生証を提示したからといって購入することはできません。

 

af9920048167

 

学割証が必要となりますので事前に学校で申請して利用しておきましょう。

遠出の旅行で2割というのは意外と大きいです。例えば、東京から伊豆高原まで行くとしたら、片道で137キロあるので、学割が適用されます。電車だと2926円かかりますが、学割が適用されれば2340円ということになります。586円の節約になりますから、ぜひ利用したいところです。

また同様に、バスも学割が適用されます。

 

8

 

電車と同じように学割証を発行しておいて学生証を提示する流れは一緒です。
ちなみにJRバスだけではなく、高速バスや夜行バスにも学割が適用されるケースが各バス会社によってはありますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

2.飛行機だとさらに格安な学割で移動が可能?

電車やバスでは学割負担が2割ということがわかりました。
実は、飛行機だとさらに高い割引が適用されることがあります。
なんとその割引率が5割

3

 

飛行機の大手、ANAとJALは学割プランとして、スカイメイトというものを用意しています。
スカイメイトとは12歳以上から22歳未満の方を対象とした割引プランです。
正確に言うと、学生割引というわけではないのですが、対象年齢が学生に当たるため、
学割のプランとして認知されているのが現状です。

 

このスカイメイトを利用すれば格安で航空券の入手できます。
確認の仕方は航空会社によって異なりますが、初回時は必ず年齢確認ができるものの提示が必要となります。
学生証や健康保険証があればOK!
飛行機での割引はとても大きいですから、ぜひ利用したいですね。
ただ、他の割引プランなどとの併用はできないので注意しましょう。

 

3.各交通手段のメリットとは?

ここまで電車やバス、飛行機などの学割をご紹介してきましたが、
移動距離が長ければ長いほど交通手段も割引率がアップするということがわかりましたでしょうか。

特に飛行機の場合は学生専用のクレジットカードの発行も可能で、
そのクレジットカードを利用して支払うと通常の支払いよりもボーナスマイルが増えるという利点もあります。

社会人の方に比べてそれほど頻繁に飛行機を利用するわけではないでしょうから、そのような特典もあるというわけです。

D157_hi-suro-kuukou500

4.各交通手段のデメリットとは?

学割は割引ばかりされて良いところばかりのような印象がありますが、
適用されないケースや予約が取りにくいといったデメリットも存在します。

例えば、電車なら片道100キロ超えるケースでなければ学割が適用されません。
近隣の旅行などを考えている場合は適用されないケースもあると思います。

しかも同じ鉄道会社で100キロを超えるケースのみ対象となるので、
JRから途中で地下鉄などに乗り換えて移動する場合には合算で100キロ超えても適用されません。

そうなると意外と選択肢が狭いという印象もあるかもしれません。

 

また飛行機のスカイメイトについても、事前に予約ができないというのが最大のデメリットです。
当日の搭乗便に空席がある場合のみ適用される搭乗手段なので、購入できないケースもあるでしょう。

このように、どのようなシチュエーションでも割引が適用するわけではないので、
事前に旅行先までの交通手段や日にちについて、十分に検討してから計画を立ててみましょうね!

af9920048252